6月と言えば…。- 株式会社からだケア

多摩 日野 八王子 多摩地域のすべての方々に健康で豊かな生活を

042-585-6477

受付時間/9:00~19:00
休診日/日曜・祝日

BLOG

6月と言えば…。

こんにちは!からだケアの小原です。
6月となり、毎日スカッとした晴れ間でなく、何となくジメジメ、湿度も高く気持ちが持ち上がらない日が続いていますね。

6月と言えばこの時期特有の紫陽花があります。

今は世界中に紫陽花が咲いていますが、元々は日本に自生(ガクアジサイ)としてあり、日本から世界へ広がったと言われています。
この紫陽花は種類が大きく分けると50種類ですが、園芸用の品種になると2000種類以上の種類があるそうです。ビックリ!
また紫陽花が咲くタイミングは新しい枝にすぐ花が咲くのではなく、2年経過した古い枝に花が咲くそうです。

6月は気温、気圧、湿度の状態によって私たちの身体に様々な影響を与えます。
天候では気候が低気圧の配置になる事で、身体は副交感神経が優位に働く様になり、身体の緊張を緩め、何となく怠い、やる気が出ないなどの状態に陥ります。

また急激な気温差も身体にとってかなりのストレスや負担になり、人により偏頭痛が出たりする人もいます。


この時期の洋服のチョイスも難しく(例えば、電車内、会社、スーパーは涼しい、外は蒸し暑い…。等の気温差)半袖だと寒すぎる…。長袖だと暑い…。と調節が難しい為、体温管理が上手くいかず、これで悩まされている方もいらっしゃるかと思います。
この体調変化は高齢者だからとか若いから無いとかではなく、どの世代の方にも起こりうる事であります。
毎年梅雨の時期は我慢をしている方が多いかと思いますが、最後にこの時期を快適に過ごす為のポイントをいくつかお話させて頂きます。
・朝の起床時は雨でも曇りでもカーテンを開けて、部屋を明るくしましょう。
・食事はしっかりとり、適度な運動とストレッチで身体をリフレッシュしましょう。
タンパク質(魚、鶏肉、大豆等、)やビタミン、ミネラルの摂取も大切です。
※体操はラジオ体操でも構いません。意外とちゃんと行うと全身に効いてきます!
・お風呂はぬるめのお湯で長くゆっくり入るようにしましょう。
・睡眠はしっかりとりましょう。
まだまだ続く梅雨の時期、皆様快適な梅雨になるよう、日々心がけて行きましょう!

最後に自宅に咲いた紫陽花を上げさせて頂きます。